×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車リースとは

車リースを考えていますか?短期間にいろいろな車を乗り換えてみたいという個人の方や、会社で車をたくさん使うのだけれど資金が大変という法人利用の方は一度自動車リースの検討をおすすめします。個人で3年ごとに車を買い替えたいという人には個人向け自動車リースが人気です。個人の車リースのメリットとして車購入時に多額の頭金や下取車などがなくても車リースで気軽に新車に乗れることがあります。車リースはレンタカーと違いカーリースの場合は新車をローンで購入するより月々の支払いが安く済むケースが多いのが人気点です。車リースの支払い金額は3年間契約の場合、自動車車両代金と3年分の車の整備点検費用や税金、保険料などの諸費用と車リース手数料を足した金額から、3年後のその車の残価予定額を差し引いた金額を3年で割った金額を月々支払う形になります。自動車保険料などを車のリースに加えると車の維持費を管理しやすくなるなどのメリットもあります。

車リースの個人向けのメリットとデメリット

車リースで個人向けカーリースにはメリットばかりではなくデメリットもあります。車リース終了後は再リースを組むか残価査定によりリースしていた車を買い取ることになりますが、下手に改造してしまったり、通常使用以上に車リースにダメージを与えたりすると残価査定が不利になり思わぬ出費となる場合があるので注意が必要です。また契約期間中に解約をすると手数料がかかりますし、大きな事故でリース車を全損させてしまうと解約扱いになってしまうので荒っぽく車を乗る人は注意が必要です。またアメリカなどの海外に長期出張などの場合もカーリースを使うことをおすすめします。アメリカ向けや海外向け対象の車リースをしている会社はたくさんあります。ほとんどの場合世界中の車のリースが出来ますので海外出張先の国にあわせた車を選ぶ事が出来ます。アメリカ向け車リースの会社には中古車リースをしている会社もありますし海外に長期出張の場合はぜひ利用の検討をおすすめします。

車リースの法人向けのメリット

車リースで法人向け車リースのメリットをご紹介します。法人での車リースは個人向けよりメリットが大きいです。これから事業を始めるのに車が必要だったり事業拡大で同時にたくさんの車が必要になった場合は法人向けカーリースを利用しましょう。法人向け車リースのメリットに、まず車購入時にたくさんの頭金などを用意しなくてもよく、事業に資金を集中できることが上げられます。また法人カーリースの場合毎月の車リース費用を経費として損金処理ができるので節税にもなります。法人でたくさんの車リースが必要な場合、毎月の保険料や税金の手続きなどの煩わしい手続きから解放されますし、一定金額のリース料ですので事業計画や予算計画が立てやすくなります。自動車保険も車リースに含めると事故のときの手続きも簡素化できるメリットもあります。自動車メーカーの法人カーリースなら商用車も同じ車種でたくさん揃えることもできるので運転者も楽ですね。ガソリン価格がどんどん値上がりする中少しでも車両経費を浮かすなら法人向け車リースの導入をお薦めします。

Copyright © 2008 車リースが人気です♪